ほんわか


今日は仕事納めの日。


お仕事は、心理臨床のスーパーヴァイズだったのですが、
望外に とてもいい時間を体験させてもらえ、
感謝 感謝 で帰ってきました。


ヴァイジーさんから繰り出されるのは、
クライエントを しっかり理解した上での、率直かつ真摯な実践的質問の数々。
そんな問い掛けは、投げかけられる側にとっては、とても楽しいものです。


ほどよい深さをもった内容が、
打てば響く理解で やりとりされ、展開していくのは、
なんとも心地よく、
私にとっては至福の時間でした。


今日のヴァイジーさんのことは、
大学院を修了されたばかりの駆け出しの頃から知っていて、
その切磋琢磨の struggle のプロセスも見てきているだけに、
“ いい臨床家になったなぁ …… ”
と、しみじみ。
何重もの意味で、しあわせな時間でした。


こんな思いで 2020年の仕事を締めくくれるとは ……

しあわせ者だなぁ …

と、ありがたさを噛みしめながら ホンワカしているところです。( 感謝 ^^ )


人の「在りよう」って、
接した周りの人間を こんなにも しあわせに するものなんですね … 。
それを再確認できたことにも 感謝です。



前の記事

正知