なんで、大阪や ねーーーん!

このたび、
『スピロジスト養成講座』第7期に向け、
「プレ講座」を開催することとなりました。


ご関心を持ってくださっている方は、
どうぞ、こちらを ご覧ください。
https://kamiumi.com/miniseminar



このたびの『スピロジスト養成講座』も、
大阪開催を基本としています。


大阪にプラスして、他の地域でも開催してほしい、
というリクエストもいただいているのですが、
現在のところ、神海の体力的な面から、
他地域での開催は、お休みさせていただいています。      


リクエスト、本当にありがとうございます。          

ですが、申し訳ありませんが、
画期的な方法を編み出せるまでは、
大阪のみで開催の予定です。


ご興味を持ってくださっている方は、
“ それでも参加しよう!”
と思えるかどうか、
ご自身の
「本当の思い」や
「本氣の度合い」を
確認する機会としていただけますと幸いです。



「人は、自分の人生にとって
 本当に重要と思うことのためには、
 地球の裏側にでも行く」

という言葉がありますが、
そのとおりだな… と思います。


「地球の裏側」ほどではないですが、
「大阪まで」行こう!
と思えるかどうか、
ご自身にとっての
「重要度」や「本氣度」を
確認する機会にしていただければ・・と思います。




大阪( 近畿 ) 開催の理由は、
これまで何度か ( Facebook や メルマガで ) お伝えしてきたように、
「新しい文明」の「質」を創造することに、参加していただきたい、
と考えているから ―― です。

( 近畿の中では大阪が最も交通の便がよいので、
大阪開催としています。)


ここだけ初めて読まれた方は
「???」状態になるかと思うので、
以前 Facebook や メルマガで お伝えした内容を、
そのままになるのですが、
改めて、掲載しますね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

****************

『ガイアの法則』という書籍をご存知でしょうか?

( とても面白い本なので、ご一読を おすすめします。)

そこに書かれていることを、超超 要約すると・・・・


地球上においては、
エネルギー的な 地球文明の中心軸のようなものが存在し、
その「中心軸」のあるところの文明が、
世界の中でも 最優位に繁栄、
世界全体に対しても、とても大きな影響を与える



その「中心軸」は、
一定の法則性をもって移動
しており、
西洋文明は、
1611年ごとに経度22.5度ずつ西にスピン、 
同様に東洋文明も、
1611年ごとに経度22.5度ずつ東にスピンする。


前半の800年は、
その文明は繁栄化の道をたどり、
後半に入ると、徐々に衰退、
西回りと東回りのスピンは交互に起き、
昼と夜が入れ替わるように、
その優位性が入れ替わる。



西回りスピンが優位な時は、物質的な文明が繁栄し、
東回りスピンが優位な時は、精神文明が繁栄する。


一つ前の時期の「中心軸」のあった場所は、
イギリス・ロンドン

 ( だから、大英帝国 が成立し、
 世界の実質的な公用語が英語となり、
 長らくシティが世界の金融の中心的な役割を果たしていた。)


そして、今、(1995年〜)
その「中心軸」は、東経 135°
にきている。

というものです。


東経 135 °というと、
明石市や 淡路島のあたり
になります。


東回りスピンなので、
エネルギー的な「中心軸」の範囲は、
135°から東へ幅を持つため、
明石市(兵庫県)から大津市(滋賀県)あたりまで
含まれます。


つまり、神戸、大阪、京都、奈良、といった
関西のメジャーな街は、すべて、この

「エネルギー的な地球の中心軸」
に 入っているのです。


そして、前半 800年が
文明の隆興期に当たりますが、

そのさらに前半の 400年、
そのさらに前半の 200年は、
その「中心軸」のエリアに居る人たちの
エネルギーの「質」で、
新しく隆盛していく文明の性質が決まっていく ―― 
とされている
のです。


この時期の関西と、
そこを訪れる人たちは、
とても大事な役割を担っている、
と言えます。


*****************


この話を 信じるも 信じないも、
もちろん自由なのですが・・・


『スピロジスト養成講座』は、
「『脱エゴ』していくための講座」
でもあるので、

その意図を強く持った方々に関西に集っていただくことは、
EGHOの段階から EVHA の段階へ
意識レベルを変える時期を迎えている地球全体にとって、
エネルギー的に
何がしか お役に立てるのではないかな、

と考えています。


もしよかったら、あなたも ぜひ!


「プレ講座」の詳細は、こちらをご覧ください。
https://kamiumi.com/miniseminar